エージェントが省く「パドックの見方」タイパ・コスパを上げる3つのポイント

コーチング

レース当日には効率良く幅広い情報を収集できるようになるだけで一般的な馬券購入者より優位に馬券を買うことができるようになります。

特に3場開催ともなれば、じっくりとパドックを見ている余裕もないことが多い。それでも見ないわけにはいかないですから、そういう時にどこを重視して見るべきか分かっておくと時短と効率の向上につながります。

パドックの見方は色々とあるでしょうが、管理の行き届くようになった現代競馬では見なくていいポイントを知る方が便利だと考えました。その点について3つのポイントにまとめてみたので参考にしてみてください。

1.毛づやは見なくていい

厩舎に競走馬を置いて調教師が最初から仕上げていた時は「毛づやは仕上がりのバロメーター」としての役割を持っていました。調教師はJRAの施設だけではカンタンに仕上がらずレースを使いつつ仕上げるのが基本でした。

それゆえ名馬であっても途中で熱発などスムーズさを欠いた時には仕上がりが進まなかったこともあります。休養明け初戦は厳しいレースを強いられることもありました。少しの不調でも体を造る方が重要だったことから毛づやは見ておいて損しなかったのです。

しかし、現代では厩舎の外、つまりトレーニングできる外厩に馬を置いて仕上げられるため状態が良くない馬を出走させることはありません。そんなことをしても競走馬を傷めるだけですから健康チェックは徹底的にチェックされた上で厩舎へと送り出します。

毛づやは光の加減で見え方が極端に変わるためカメラとの相性が悪いです。ベテランのパドッカーでも影に入り映りが悪くなるとミスジャッジをすることは少なくありません。そういう点から健康かどうかをパドックで見る必要性はないと言えるのです。

2.脚下は見なくていい

現代競馬で脚を腫らしたまま競走馬が走ることは全くなくなりました。これは上でも書いた外厩の効果が大きく、不健康な馬をケアする意識も高まったことも影響しています。

他にも脚さばきが硬い、逆に緩いとかありますが、それは返し馬で上手くカバーできることもあります。そう見えるだけで問題ないということもあるため、あまり気にすると返って混乱するだけなので見る必要性は感じません。

ただ、乾燥が強まる冬場は蹄に問題がでやすい時期になります。蹄が割れる【裂蹄】でも軽度であればテープを貼って出走することがあります。開幕週は馬場が硬い傾向にあるため、蹄に痛みやすいため割り引いて見ることもあります。

3.他の馬と比べて見なくていい

パドックでは他馬との比較である【横】と競走馬の過去レースの比較である【縦】のチェックがあります。このうち【横】全くやる必要がありません。エージェントであれば説明するために必要になりますが、一般の馬券購入者であれば能力は競馬新聞で推察できるので二重手間になります。

圧倒的に強い馬であればプラス20キロで出走してきても買うべきであり、逆にそれだけを理由に買わないとなるのはリスクを上げるだけ。同じ能力であれば見るまでもなく割り引くべきでしょう。だから、横の比較は返って混乱をもたらすことがあるためシンプルに見ることの方を重視するべきです。

過去レースと比べるのは今ではアーカイブがあるのでやりやすくなりました。ただ、出走頭数によっては時間を必要とするため毎レース続けていくと結構な労働になります。それだけ分かることもあるのですが、見る馬は絞らないと馬券を買う時間がなくなるでしょう。

番外.これだけは重視すべき

実のところパドックで重視すべきポイントはありません。調教師でさえ万全と思って送り出したのにレースでは結果が残せないなんて日常茶飯事だからです。また、メンタルの影響が大きいこともあり因果関係を理解することはカンタンにはいきません。

パドックで重視するというよりも「自分を信じること」を徹底すると確かな経験を積み上げることができます。すべてのシーンで正解なんて無理ですから失敗は当たり前と受け入れる心構えを持ってください。

どのくらい見れば熟達するというものでもなく、全く身につかない人もいるでしょう。まずは自分でパドックを見て楽しいかどうか。面倒であればラジオやテレビでカバーするだけでも全く問題ありません。

競馬は奥が深く攻略できた時の喜びもひとしおです。それは馬券の配当としても受け取れるわけですから、自分なりに色々と試行錯誤を繰り返してみると新しい発見があるかもしれません。

AI競馬新聞データ分析 - 好走馬の特定率トップクラス!

事前・直前レース分析2つのツールから普通では狙いにくい激走馬を特定します。直前はライブでリアルタイムに分析!当日にしか拾えない穴馬の上昇ぶりを見抜きます。

リアルタイムなデータ分析ではトップクラスの特定率を誇っており、本命馬だけでなく買える穴馬も絞りこみたい方にぴったりなサービスです。

99%の人が不足しているデータ分析を今すぐ導入して有利に馬券を買っちゃおう!無料体験あり。

コーチング
競馬グリッチ
タイトルとURLをコピーしました