人の予想に乗ると悪い運気を引き寄せてしまうのか

マインドセット

競馬・競艇・競輪・オート予想は多くの人にとって魅力的なギャンブルです。競馬ファンや予想家の中には、他人の予想に乗ることで的中を狙おうとする人もいます。

しかし、他人の予想に乗ることには悪い運気と同調してしまうというデメリットがあります。本記事では、そのメカニズムとそのデメリットについて考察してみたいと思います。

他人の予想に乗るメカニズム
他人の競馬予想に乗ることは、その予想に対して信頼感や期待を抱くことによって行われます。他の人が当たると言っている予想に乗れば、自分も当たるかもしれないと期待する気持ちが働くのです。これは心理的に共感や同調を生じさせるメカニズムです。

悪い運気との同調
競馬予想には運の要素が不可欠です。どんなに専門的な知識を持っていても、全ての目を買わないのであれば100%的中することは難しいでしょう。他人の予想に乗ることで、その人の悪い運気と同調してしまう可能性があります。つまり、他人の予想が外れた場合、それに引きずられるように自分の運気も下がり、的中する確率が低くなる心理的な影響が考えられます。

自己責任の回避
他人の予想に乗ることで、自分自身の判断力から逃れることができるという利点もあります。失敗した場合、「他の人の予想に従っただけだから仕方ない」という言い訳になります。しかし、自己責任を回避することで、自己成長や予想力の向上が阻害される可能性もあります。自分自身の可能性を否定することは人生のクォリティを下げる要因になります。

報酬性の低下
他人の予想に乗ることは、特定オッズに買いが集中することで回収率を下げる可能性があります。オッズは変動するものであるため、よく当たるほど配当が低くなるというジレンマをもたらします。長期的には自分の分析や知識に基づいた予想よりも他人の予想に頼ることで、報酬が低下する可能性が高くなるでしょう。

ほかの見解を知る上で競馬予想家の視点は役に立ちます。しかし、すべてに同調してしまうのは悪い運気を引き寄せることになり、本来なら経験しなくていい感情を体験することになるかもしれません。それよりも一部を取り込み自分でさらに練り上げるほうが色々な面でメリットが大きくなります。とてもカンタンに自己成長できる方法でもあるので実践してみる価値はあるでしょう。

AI競馬新聞データ分析 - 好走馬の特定率トップクラス!

事前・直前レース分析2つのツールから普通では狙いにくい激走馬を特定します。直前はライブでリアルタイムに分析!当日にしか拾えない穴馬の上昇ぶりを見抜きます。

リアルタイムなデータ分析ではトップクラスの特定率を誇っており、本命馬だけでなく買える穴馬も絞りこみたい方にぴったりなサービスです。

99%の人が不足しているデータ分析を今すぐ導入して有利に馬券を買っちゃおう!無料体験あり。

マインドセット
競馬グリッチ
タイトルとURLをコピーしました