競馬は勝てないと思っていると脳は勝てないように現実化してしまうのか

マインドセット

競馬は多くの人にとって気がるにワクワクを享受できる楽しみの一つであり、元手を増やそうとして予想を行うことは非常に魅力的なものです。

しかし、勝てないと思う先入観や自己制限を持つことで、競馬の楽しみを損なってしまうことがあります。脳科学によれば脳は現実であるかを気にしないそう。

つまり、ワクワクするような好配当を当てようとしている人は、脳はそれを実現するために自動的に情報を集めるようになります。このような作用が働くのであれば、マイナスイメージを思い描くことは損でしかないでしょう。

自分の脳を使ってコストパフォーマンス良くリターンを拡大させていくポイントを解説していきます。

プラス思考の重要性
競馬で勝利を目指す際には、プラス思考が重要です。脳は現実かどうか気にせず、自分が勝つと信じることで、自己実現の可能性が高まります。逆に、勝てないと思い込んでいると、ネガティブなエネルギーが発生し、自己制限に陥る恐れがあります。

ポジティブな予想の効果
ポジティブな予想を持つことは、競馬の結果に影響を与える可能性があります。自分が的中させると信じることで、より集中力が高まり、情報の整理や論理的思考が向上します。これらの要素は、的確な馬券選びにつながり、勝利を引き寄せる一因となるでしょう。

自己啓発と自己成長
競馬で勝利を目指すことは、自己啓発や自己成長にも繋がります。勝つためには情報収集や分析力が必要とされるため、新たなスキルの習得や知識の増加が期待できます。競馬を通じて自己成長を達成することは、勝利以上の価値があると言えるでしょう。

マインドセットの変革
競馬で勝利を目指すには、マインドセットの変革が重要です。過去の失敗や経験にとらわれず、未来の可能性を信じることで、ポジティブなマインドセットが形成されます。自分が勝利を収めるイメージを日々持ち続けることで、脳はそのイメージを現実化しようとする性質を持っています。

楽しみを最大限に引き出す
競馬は勝敗がつきもののギャンブルですが、勝利を目指すことが全てではありません。競馬を楽しむこと、情報収集や予想を楽しむことも重要です。勝利を目指すプロセスを楽しむことで、自然とポジティブな気持ちが育まれ、競馬の楽しみを最大限に引き出すことができます。

競馬は結果論で語られがちですがレース結果が正解であると考えるのは現実に沿っているとは限りません。なぜなら、本当の意味で強さを競うレースの方が割合としては少ないと言えるからです。

ほとんどは強さという指標では語りにくい競走馬のレースで構成されており、その結果はさまざまなファクターの影響を受けて決定づけられています。そういったレースでは強さを指標とする予想力はまったく役に立ちません。

私はデータサイエンティストとして価値につながる情報配信を通しての経験から、ほとんどの人は勝てる素養があると断言できます。実のところ予想力ほど差がつかないスキルはないからです。

プラス思考をもちポジティブな結果が期待できるかどうかはデータ分析の質で決まります。予想はしないよりした方が回収率が良くなるというだけのものであり、それ以上の効果は予想力にはありません。

いまAIにより100年という長い年月で常識化されてきた予想スタイルに変化が訪れています。予想にデータ分析を導入できれば誰でもアドバンテージを稼げる時代がやってくる前にノウハウを学んでおくとビッグリターンを手にする確率を上げることができます。

AI競馬新聞データ分析 - 好走馬の特定率トップクラス!

事前・直前レース分析2つのツールから普通では狙いにくい激走馬を特定します。直前はライブでリアルタイムに分析!当日にしか拾えない穴馬の上昇ぶりを見抜きます。

リアルタイムなデータ分析ではトップクラスの特定率を誇っており、本命馬だけでなく買える穴馬も絞りこみたい方にぴったりなサービスです。

99%の人が不足しているデータ分析を今すぐ導入して有利に馬券を買っちゃおう!無料体験あり。

マインドセット
競馬グリッチ
タイトルとURLをコピーしました