勝つためのボクシング戦略を馬券に取り入れたら回収率が劇的に向上した件

飛躍理論

競馬で勝つためには、高配当を狙って大きく一発を狙うだけでなく、ボクシングのように小さくジャブを打ちながらビッグヒットを当てるための戦略を描くことが有効です。

これはジャブで小さいヒットを狙うのではありません。そのジャブの8割はリターンより損失が上回りますが、小さく打つことで相手との距離やパターンを理解することでノックダウンの可能性を引き出します。

馬券戦略においても小さなコイン馬券をあえて買うことで必要なデータを安く揃えることができます。本記事では、競馬予想においてボクシングと似た勝てる馬券戦略について解説し、具体的なプロセスについて考察していきます。

小さなジャブとは?
ボクシングにおいて、小さなジャブとは相手を傷つけることはなく、相手の動きを封じる、距離を取る、タイミングを掴むための軽い打撃のことを指します。これは自分のリズムを整えたり、今日の自分がどれだけ通用しそうかを計算するために放ちます。こうしたリアルタイムにデータを得ることで臨機応変に戦術を変えて勝機を高めることができます。

確実な情報収集
勝率を高めるためには、確実な情報収集が不可欠です。過去の成績やコース適性、騎手の実績などの基本情報を丹念に事前分析し、競走馬の実力を正確に把握することが大切です。それら一次データをそのまま利用するのではなく、信頼性のあるデータ分析手法を活用することで、競馬予想の精度が向上します。

予算の適切な配分
小さなジャブを打ちながら勝率を高めるためには、予算の適切な配分が必要です。全てのレースで高額な馬券を購入するのではなく、着実に的中率の高い馬券を購入するために、小さく馬券を買うレース対象を決めるなど工夫して分配することが重要です。

波乱要素のあるレースを選ぶ
競馬のみならず競艇・競輪・オートでも言えることですが、人気馬を人気通りに当てても長期的なウマみは少ないことに気づくでしょう。当たる気配がするレースであるかは購入動機として必要ですが、さらに穴馬の激走メドが立っているのがベストなレース選びになります。

粘り強い戦略の継続
ボクシングのように相手をじっくりと崩すように、競馬予想でも粘り強く戦略を継続することが大切です。一時的な不的中にくじけず、着実な的中を重ねることで、勝率を向上させることができます。

競馬予想において、小さなジャブを打ちながら好配当のリターンを生み出していく戦略は、ボクシングのような粘り強さと戦略性を要求します。確実な情報収集や予算の適切な配分、安定した馬券の選定を行い、粘り強い戦略の継続を心掛けることで、的中率の向上やリターンの増加が期待できるでしょう。

ハズレることを前提とした小さなジャブを意識して競馬予想を行うことで、より馬券の戦術性は高まり長期的な収益を得ることにつながるでしょう。得てして8割の馬券は勝ったり負けたり平凡な結果になります。それは誰でも起こることなので、そこで飽きずに継続していくことが大切です。

AI競馬新聞データ分析 - 好走馬の特定率トップクラス!

事前・直前レース分析2つのツールから普通では狙いにくい激走馬を特定します。直前はライブでリアルタイムに分析!当日にしか拾えない穴馬の上昇ぶりを見抜きます。

リアルタイムなデータ分析ではトップクラスの特定率を誇っており、本命馬だけでなく買える穴馬も絞りこみたい方にぴったりなサービスです。

99%の人が不足しているデータ分析を今すぐ導入して有利に馬券を買っちゃおう!無料体験あり。

飛躍理論
競馬グリッチ
タイトルとURLをコピーしました