初心者のうちから3連単を買ってはいけない3つの理由

初心者

競馬での馬券購入には様々な種類がありますが、初心者の方が最初から3連単を買うことはおすすめしません。なぜなら、3連単は高額配当が期待できる一方で予想の難易度も高く、初心者には負担が大きいからです。本記事では、初心者の方が初めてのうちから3連単を買わない方が良い理由について考察してみます。

⭕1.予想の難易度が高い:
3連単は、1着・2着・3着の着順を正確に予想する必要があります。競馬の予想は複雑であり、多くの要素を考慮する必要があります。初心者の方がまだ予想の経験が浅い段階で3連単の予想に挑むと、予想の難易度について十分に理解できていないため、的中率が低いだけでなく当てるために過剰購入しがちです。まずは単勝や馬連など他の券種でプラス収支を目指してからでも遅くありません。どのような買い方がリスクヘッジになるのか理解を深める必要があります。

⭕2.高額な負担がある:
3連単は高額配当が期待できる一方で、その買い目の組み合わせによっては購入費用が高額になることもあります。初心者の方が初めてのうちから高額の買い目を購入すると、負担が大きくなります。予算管理やリスクコントロールが未熟な段階ではマルチ買いによるムダな買い目もできやすいことから経済的な負担を感じやすいと言えます。期待値の高い馬券であっても短期では成果がでないこともあるため、長期的に買い続けられる券種を選ぶようにしましょう。

⭕3.経験と知識の不足:
競馬は経験と知識の積み重ねが重要です。初心者の方がまだ競馬の予想に慣れておらず、レースや馬の特徴について詳しく知識を持っていない場合、3連単の予想は困難です。初めてのうちは、単勝や複勝などの単純な馬券から始めて、競馬の基礎知識や予想のスキルを身につけることが重要です。シンプルな単勝や複勝では競走馬について深く知るきっかけになります。自分なりにレースを見返すなどして買うべき馬の根拠が分かるようになると初心者の買い方から一歩進むことができます。

初心者の方が初めてのうちから3連単を買うことはおすすめしません。予想の難易度が高く、高額な負担がかかり、経験と知識の不足がネックとなるためです。競馬で楽しみながら購入するためには、まずは基本的な馬券から始めて予想力や知識を高めていくことが重要です。初心者のうちは単勝や複勝などの馬券からスタートし、少しずつ経験を積んでから3連単などの難易度の高い馬券に挑戦することをおすすめします。

AI競馬新聞データ分析 - 好走馬の特定率トップクラス!

事前・直前レース分析2つのツールから普通では狙いにくい激走馬を特定します。直前はライブでリアルタイムに分析!当日にしか拾えない穴馬の上昇ぶりを見抜きます。

リアルタイムなデータ分析ではトップクラスの特定率を誇っており、本命馬だけでなく買える穴馬も絞りこみたい方にぴったりなサービスです。

99%の人が不足しているデータ分析を今すぐ導入して有利に馬券を買っちゃおう!無料体験あり。

初心者
競馬グリッチ
タイトルとURLをコピーしました