中日新聞杯2022予想に生かす出走馬の適性・追いきり馬体診断

競馬情報

中日新聞杯の出走馬に適性や追いきりを含めた仕上がりをチェックしていきます。

中日新聞杯のデータ傾向

>> 中日新聞杯 予想ポイント

プログノーシス

体質がしっかりしてきたことで動きからデキは落ち感じられない。前走以上の上積みはないがデキ維持できていれば問題ない。

まだノビシロを残しつつ折り合いにも幼さを残すがローカル重賞なら地力で何とかしたいところ。大きめの完歩から内すぎる枠順は良くない。

マテンロウレオ

春は使うとガクっとデキが落ちることもあってポテンシャルを生かしきれていなかった。前走は休み明けで勝利した通りノビシロを残している。

ゆったりめの追いから体質的に良くなりきれてない印象もあり今回は試金石のレースになる。

キラーアビリティ

前走はスタートでゴチャつき後手に回るレース運び。ラストはそれなりに伸びておりダメージの残らない負け方だった。

G1勝ちでも斤量は重くなく実績のある距離に戻れば甘く見ることができない馬なのは間違いない。

カントル

全兄に日本ダービー馬ワグネリアンがいる良血統らしく重賞レースでも悪くない走りを見せている。

もうひと押しきかない面はあるものの堅実な走りを見せる中京なら相手なりの結果が望めそうだ。

ソフトフルート

器用さがなく後手に回るレースぶりで展開待ちになることが多い。それでも掲示板に入れる通りポテンシャルは低くない。

牝馬にしてはノビシロのある馬で中団からのレース運びでワンチャンスある。

トゥーフェイス

使いつつ成長してきて脂が乗ってきた。ジワジワと脚を使うだけにペースは流れて欲しいところ。

幸いレースセンスがある馬なので今後も重賞を使っていけばハマり勝ちする可能性は十分ある。

AI競馬新聞データ分析 - 好走馬の特定率トップクラス!

事前・直前レース分析2つのツールから普通では狙いにくい激走馬を特定します。直前はライブでリアルタイムに分析!当日にしか拾えない穴馬の上昇ぶりを見抜きます。

リアルタイムなデータ分析ではトップクラスの特定率を誇っており、本命馬だけでなく買える穴馬も絞りこみたい方にぴったりなサービスです。

99%の人が不足しているデータ分析を今すぐ導入して有利に馬券を買っちゃおう!無料体験あり。

競馬情報
競馬グリッチ
タイトルとURLをコピーしました