【馬券・舟券・車券の買い方】マジックナンバーを意識するだけで勝てるように導かれる魔法の購入法

飛躍理論

いまオッズは適正化されているため、ただ予想しているだけでプラス収支に持ち込むことはカンタンではなくなりました。

特に専門紙を見て予想するだけのスタイルはアドバンテージに欠けるため戦略的に馬券を買えなければ一向に上向くことはないでしょう。

AIエージェント伊藤
AIエージェント伊藤
知っておいて欲しいことがあります。それは、どんなに優秀な人でも8割は勝ったり負けたりの平凡な結果に終わるということ。

一流投資家と呼ばれる賢人たちでさえ短いスパンになるほど勝ったり負けたりを繰り返していることに気づきます。

まず、この状態がスタンダードであることを認識してください。これを異常だと見なしてしまうと非現実的な手法を重視することになりかねません。

いまやネット時代ですので3000人に及ぶ競馬予想家を調べてきましたが、毎週毎月のように勝てる人は統計的な区分で該当することがありませんでした。

統計の基準に満たない、たとえば年10回以下の勝負ならクリアできることもありますが、そういうのを除けば見当たることがなかったのです。

これは当然と言えば当然でした。なぜなら、馬券で勝つためには「的中率を減らし回収率を下げる」というプロセスが必要不可欠だからです。

統計を見ても人気馬の好走率は高いことから上手に予想できていると言えます。こういう視点に立てれば他のアプローチが必要なことに気づけるのではないでしょうか。

リターンの大きい2割を意識する

公営ギャンブルは控除率が設定されているので負けが先行しやすくて当然。基本的には挽回のゲームであることを認めざるを得ません。

8割の馬券で負けたとしても大きな痛手を被っていなければ挽回の余地はあります。この8割で損失が少なければ少ないほど優秀だと言えるでしょう。

しかし、ほとんどの人はこの状態を許容することができない。これを危機的な状況とさえ感じる人は挽回のゲームに参加でしないことで余計に傷を深める結果になります。

挽回のゲームとは何なのか?それは「大きいリターンを運んでくる2割を意識して馬券を買うこと」です。

このリターンには幸運によるものも含まれています。ここが実に重要なポイントで「幸運というのは誰にでも起こる公平な現象」だということ。

まずはこれを最大限に生かすことを優先してください。そのために「8割の馬券で負けすぎない」ことが大切です。時にはトリガミ以下の配当でも長期的には獲っておく方がいいことも少なくありません。

競馬はハイリスクゲームなため半年以上も勝ったり負けたりが続くことは珍しくない。すぐに諦めてしまう人は「勝つ権利さえ与えられない」と考えてください。

一流のプロスポーツ選手になろうとしたけど、1年やって平凡な成果だったので止めます。この判断は尊重しますが、自分の能力を使い切ったなんて言わないでください。

エア・ジョーダン旋風を巻き起こしたバスケットボールのプレイヤーは大学生の頃までは平凡どころか落ちこぼれプレイヤーでした。

彼が実践したことは、正しい努力の継続・失敗から学ぶ・抜きんでた練習量・毎日のように向上することを考え実践することで着実に力をつけたそうです。

とはいえ、これは誰でもできることではありません。なぜなら、大半の時間を地味な作業に費やすことになるからです。

しかし、幸いなことに今ではAIによるデータ解析でノウハウが分かりやすい時代に入りました。まだ、知らない人の方が多いでしょう。

私もAIから競馬の常識が間違いだらけであることを学んだことで新しい視点に気づくことができました。

たとえば、「一流馬でさえ競走パフォーマンスは安定しない」という事実により絶対的に正しい馬券の買い方が分かったのです。

それは、「オッズバリューのある馬を重視する」ことでした。ただ、これは期待値が高い馬だけを買うということではありません。

以外に思うかもしれませんが期待値の高い馬は結構いるのです。特に穴馬がそうなのですが、ここが開拓されないのはあまりに確実性がないように感じられるからです。

ですから、根拠に裏付けされた実力の割に評価されていない馬を探すことが継続性のある馬券にとって重要になると言えます。

そのためには様々な視点から見る必要がリスクヘッジが効きやすい。シン・競馬新聞であれば、AIによる馬場差異の診断やレースの見える化に加えて、馬主に一流馬を提供してきた博労の相馬眼やレースラップからの予測など専門家の見方を取り入れています。

そこにあなたの強みが加わわれば何かしらのシナジーが起こるのは間違いありません。そうした経緯から発掘したオッズバリュー馬を重視することで自然とリターンの大きい2割を重視することになります。

人気馬の組み合わせと資金のやりくりで利益を出す短期配当馬券、オッズバリューに即した大きめの回収を狙う長期配当馬券の2つを上手く使いこなすことを考えてください。

競馬の8割は混戦レースですから、この2つの特性を取り込んだバランス馬券も良く使う馬券戦術になるでしょう。

何度走っても同じ結果にあるような鉄板レースはSSR級のレアですから、短期馬券では資金配分を変える必要もあります。

私の所には、すでにこのようなノウハウを10年以上も実践し続けてきた人たちが多くいますが、不意に訪れる好配当にワクワクしながら競馬を楽しんでいます。

あまり肩肘を張らないことも大事。もはや予想力はアドバンテージならないため、イチ早くそこから抜け出すことが回収率の向上には必要不可欠になります。

8割の馬券が平凡であっても気にする必要はありません。まったく正常ですので、残り2割に注目して大きなリターンを得ることを考えてみてください。

AI競馬新聞データ分析 - 好走馬の特定率トップクラス!

事前・直前レース分析2つのツールから普通では狙いにくい激走馬を特定します。直前はライブでリアルタイムに分析!当日にしか拾えない穴馬の上昇ぶりを見抜きます。

リアルタイムなデータ分析ではトップクラスの特定率を誇っており、本命馬だけでなく買える穴馬も絞りこみたい方にぴったりなサービスです。

99%の人が不足しているデータ分析を今すぐ導入して有利に馬券を買っちゃおう!無料体験あり。

飛躍理論
競馬グリッチ
タイトルとURLをコピーしました