【爆発的に勝てる】馬券・舟券・車券で積極的に買うべきレースの特徴

飛躍理論
AIエージェント伊藤
AIエージェント伊藤
独自開発AIで得た今までの常識を覆す学びを追いきりや馬体診断を通してお話していきます。

圧倒的な1番人気が勝つ堅い馬券は魅力的に映りますが、それ以上に狙うべきレースがあるとすれば何でしょうか。

もし、根拠のある穴馬が見つかった時はリターン最大化が狙えるフィーバーチャンスですが、そう多くは見つからないでしょう。

その中間を狙えるようになったら馬券の幅が広がると思いませんか。色々な立ち回りができてくればリスクヘッジにもなります。

どういうレースが一番お得なのか。それは、ズバリ「1番人気が負ける可能性があり、かつ2番人気の軸馬が決まる」です。

1番人気は強い馬だと分かりやすいため、負ける要因をピックアップすることから始める必要があります。

どういうシーンなら負けるのか、レース展開の適応能力はどれくらいなのか。そういう視点で1番人気を推し量ることができれば実効性のある馬券戦略につなげやすくなります。

1番人気に頼るシーンでは頼り、そうでない時には配当アップを待ち受けるように馬券を買う。どうでしょうか、誰でもカンタンにできるはずです。

1番人気を消してもいいですし、ヒモに回して保険をかけておくのも悪くありません。基本的に1~5番人気で8割の馬券に絡みますから、確率的には2~3番人気の入線が一番多くなるはずです。

オッズに余裕ができると資金配分にもラクになるので事前に1番人気について自分なりにレポートをまとめておくクセをつけておくといいでしょう。

シン・競馬新聞では、出走馬の激走指数でカンタン比較できるので、このレースは接戦になりそうかという判断もカンタンに行えます。

さらに前走不利や調子アップのアイコンが表示されている馬は激走率が良い傾向にあるため、これらを指標として考察してみると更に効果的です。

こういう戦術の引き出しが増えてくると複合的な狙いもできるようなり、そのうち自動的に自分自身の強みとして配当アップ効果が見込めるようになります。

1番人気は6割の馬券に絡むため取捨選択が極めて重要になります。どこで買うべきかをしっかり判断できるようになるだけでグッと好配当に近づくことができますよ。

AI競馬新聞データ分析 - 好走馬の特定率トップクラス!

事前・直前レース分析2つのツールから普通では狙いにくい激走馬を特定します。直前はライブでリアルタイムに分析!当日にしか拾えない穴馬の上昇ぶりを見抜きます。

リアルタイムなデータ分析ではトップクラスの特定率を誇っており、本命馬だけでなく買える穴馬も絞りこみたい方にぴったりなサービスです。

99%の人が不足しているデータ分析を今すぐ導入して有利に馬券を買っちゃおう!無料体験あり。

飛躍理論
競馬グリッチ
タイトルとURLをコピーしました