セントライト記念2022予想アスクビクターモア買ってはいけない!?理由を調べてみました

競馬情報

セントライト記念2022予想オッズ1番人気アスクビクターモアは馬券に入れるべきではない理由は考察しました。

セントライト記念:アスクビクターモア

クラシック王道を歩んでおり日本ダービーでは皐月賞のように逃げずに番手からレースを進めて3着に粘り込みました。

走破タイムも優秀でポテンシャルの高さを裏付けた一戦だと言えます。

追いきり調教

夏を越して成長した感じはないもののキビキビした動きで仕上がりは問題ありません。

馬券の根拠

中山競馬場の芝2200mは先行力を生かせるコースであるため軸馬にふさわしい馬だと感じました。

ディープインパクト産駒との相性が良い傾向があり血統データの裏付けがあるのも心強いです。

ただ、1番人気でマークされた時は接戦になっていることから勝ち損ねる可能性は十分に検討したいですね。

セントライト記念:オニャンコポン

クラシックでは少し足りない印象を残しましたが、この馬なりに脚を使っている点は好感が持てます。

それほど地力のあるタイプではなく力量上位ではないものの自分の能力を発揮する安定感があります。

追いきり調教

仕上がりの早い馬で久々を感じさせない動きを披露しました。

馬券の根拠

1頭を除いて世代上位馬が出走していないことを考えると馬券に入れておく必要性を感じさせます。

近走は差し一手な点が気になる所で前が止まりにくい馬場だけに差し損ねの可能性も考慮すべきでしょう。

セントライト記念:ガイアフォース

まだ2勝馬の身と実績では格下ですが父キタサンブラックを彷彿とさせる走りを披露してきました。

まだ瞬発力に欠ける感じはありますが早めの進出で圧勝してきたレースぶりはここでも軽視できません。

追いきり調教

力強い走りで上がり馬らしい勢いを感じさせます。

馬券の根拠

小倉では速いタイムで決着した中で早めに進出するとグングンと後続を突き放すレースぶりで資質の高さを証明しました。

予想オッズで支持されているのも経験則で通用するタイプと競馬ファンが分かっているからです。

AI競馬新聞データ分析 - 好走馬の特定率トップクラス!

事前・直前レース分析2つのツールから普通では狙いにくい激走馬を特定します。直前はライブでリアルタイムに分析!当日にしか拾えない穴馬の上昇ぶりを見抜きます。

リアルタイムなデータ分析ではトップクラスの特定率を誇っており、本命馬だけでなく買える穴馬も絞りこみたい方にぴったりなサービスです。

99%の人が不足しているデータ分析を今すぐ導入して有利に馬券を買っちゃおう!無料体験あり。

競馬情報
競馬グリッチ
タイトルとURLをコピーしました