JRA-VAN NEXTの不満・改善ポイントを挙げる

JRA-VAN NEXTの不満・改善ポイントを挙げる

ただでさえ競馬には十分なデータがないのに、競馬新聞への忖度で出し惜しみしているデータが少なくない。

現代のような高度な情報社会を形成している中で前時代の体質を引きずっているJRAに一言物申す!

JRA-VAN NEXTで不足しているデータ

これらのデータはすぐ出せるはずなのに非公開になっているのはなぜか?

全レース調教動画

調教タイムは間違いなく機械化できるのにやらないのは新聞業界への忖度だろう。

このようなことをしているのに公正競馬を謳っていることに組織としての堕落が見られる。

坂路は真正面の意味がないので真横に映すようにすることも付け加えておきたい。

全レースパトロール動画

JRAの馬柱で見られるが非常に面倒くさい。重賞レースでは見られるのに全てに実装しない理由とは?

今すぐ実装できるだろうしオールインワンこそツールを利用する価値につながる。

パドック動画の不備

基本的に映し方が下手。競走馬のケツばっかり映している時は性癖じゃないのかと心配になる。

一体ケツを見て何を判断しろというのだろうか。もちろん真横に映すのが鉄則だ。

データマイニングに期待しない

これはもう改善できなそうなのでいいや。それより擬似シミュレーション機能をつけて欲しい。

自分でレースラップを入力した時に既存データでどう動くか予測する機能があればイメージ構築に役立つ。

JRA-VAN NEXT改善総括

JRA-VAN NEXTは無料でいいと思う。基本ツールにしてしまえば馬券売り上げに直結するから十分回収できる。

あとはレース映像の解像度が低すぎて見づらいので今より高解像度のものを用意すべきだ。

そろそろ5Gの時代になるというのに映像関連に進展が見られないのは謎すぎやしないだろうか。

馬場の含水率もレース進行のたびに発表するくらいの意欲が欲しい。競馬が複雑化しているのにデータが追いついていない。

最近の気候変動は競馬を難しくしている大きな要因になっている。このあたりまでなら十分実現できる範囲のはずだ。

AI競馬新聞は勝ち組のエッセンスが詰め込まれている

CTA-IMAGE AI競馬新聞は、馬柱をAIデータ処理したものでグラフィカルな表示に成功しました。 これにより出走馬の能力比較やレースの性質が10秒で完結してしまう。 一般的な専門紙の約10倍の予想時間の短縮と回収効率を実現しました。 AI競馬新聞を彩る独自理論を持つメンターがあなたの馬券を徹底サポートします。 AI競馬新聞に最強エージェント集団が参戦。馬主に5年で100億円を稼がせた最強の相馬眼が埋もれたお宝馬を明らかにする! 自分の能力やスキルで競馬に勝ちたい方は必見です。

投資競馬カテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。