この時期になるとPOG本を見ることが多いが改めてロードカナロア産駒はデキが良いと感じました。

これなら大きな失敗はなく安定した産駒が期待できるのではないかと思います。

仕上がりも早く距離の融通性も利きそうなことからキングマンボ系の後継種牡馬としての地位を築いてもおかしくありません。

まだお買い得な初年度~二世代目までに1頭は出資しておくと回収率に貢献してくれそうですね。

一昨年はウインレーシングの募集馬でスプリングSを勝ったウインブライトを出資サポートすることができました。

昨年はロードカナロア産駒のウインネプチューンを出資サポートしましたが早くも入厩態勢が整った様子。

募集時点では怪我と繁殖実績により人気がなかっただけ今の順調ぶり目を細めて見ています。

一口馬主では早期デビューのメリットが大きいだけに理想的なデビュー態勢と言えるでしょう。

それでもウインブライトが早期デビューでいまいちだったこともあり気を抜けないのがサラブレッドの世界。

netkeibaに診断結果が無断転載されたウインネプチューンが2歳戦線とクラシック路線に名前を連ねることができることを願っております。

ほかシルクホースクラブ等でも出資サポートした馬がいるので近況を踏まえて紹介していきたいと思います。

本年度の出資サポートにつきましては新システムにて無料診断することを検討していますが一般まで間に合うかは分かりません。

当サイトでは一流馬というよりもハズレが少なく堅実に走る、賞金を持ち帰ってくる馬に焦点を当てた出資サポートを行っております。

関連記事:一口馬主 募集馬診断の再開について

9年プラスを証明した競馬予想サイト

2017年も当サイトやツイッター経由の公開予想で回収率200%オーバーを証明しています!いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始! これから一層の利益拡大に向けた効率化が執り行われていきます。