目先の利益を追いかける短期戦術で馬券を買っているのに長期戦略として続けている人たちは勝ちようがない。

競馬において短期戦術はデメリットの方が大きいのにも関わらず長期で継続して行うことでわずかな可能性さえも潰してしまっている。

なぜ馬券で目先の利益を追ってはいけないのか?それは、競馬というものが株式投資のようにプラスサムになることが絶対にないからだ。

最初で最後の1回大勝負で逃げ切るのなら勝つ可能性はあるが、どんどん回数を重ねていくうちに買われすぎて厳しいオッズ馬券のデメリットが顔をのぞかせるようになる。

まず情報が十分かは確実に分かる方法がないことから、どんな天才予想家だとしても競馬ではアッサリ負けてしまう。

これが株式投資だと運よく好況の波がきて助かることがある。競馬は自分のミスがそのまま馬券のハズレに繋がっていく。

皮肉にも予想の天才ゆえに情報を補完するルートや技術は生み出そうとはしないため的確にレースを選べず負けが込んでいくことが予測できる。

もし、資金があり短期投資をしたいと考えるのなら株がベストになる。それなりの資産は必要でリスクも高いが運があれば資産を爆発的に増やせるかもしれない。

競馬では短期ではデメリットだらけだが長期に立つとメリットを作り出すことができる。

たとえば、一攫千金を狙うという信念を持っている人なら100万馬券がでる条件を洗い出してみるようになるだろう。

その試行錯誤が運を呼び込み信じられない配当をもたらすことがあるかもしれない。

そういった挑戦を重ねていくことが成功の機運を呼び込むことにつながってくる。

確率の大小に関係なく可能性を追えない人間にチャンスが転がりこんでくることはない。これは人生における唯一たしかなことでもある。

まずは競馬予想の絶対信仰をやめ自分に眠る可能性と向き合ってみて欲しい。

9年プラスを証明した競馬予想サイト

2017年も当サイトやツイッター経由の公開予想で4000%オーバーの回収率を証明!いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始しました!

どこよりも確実性の高い投資競馬を実践できる紹介枠を4keiba.comがご用意。数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

お一人さま一度限り有効な招待コード【ns95kx】
お申し込みの時に入力してください。

9年プラスの投資競馬はこちら