いまだにファクターのみを駆使して競馬予想している人は多い。しかし、それで競馬予想の精度や確信を得るまでには至ることができない。

競馬予想の8割を占めるデータ分析を軽視しているのだから当然だろう。

たとえば、血統の統計をもとにダート1200mのパイロ産駒を買うよりも、データ分析で好走圏内に該当するパイロ産駒を買う方がプラス回収の期待値は高くなる。

こうした過程は著名な血統予想家でも軽視している所であり、この致命的なミスを含んだまま一般にまで普及してしまった。

このような直結的な手法は予想家と信奉者どちらにとっても都合が良く受け入れられやすいが効果的ではない。

しかも、後付でこうすればプラスになったと苦もなく直結できてしまう。そのため優秀な手法だと勘違いを引き起こし間違った道を歩みやすいデメリットもある。

こういう間違った信念を最初に取り入れてしまうと後から入れ替えることは困難を極める。それは、とある熱狂的な信者の意思を変えるくらいの難易度と言っても差し支えないだろう。

競走馬の個性は人間と同じく多種多様であり血統のみで判断することはできない。初心者のうちは分かっていたはずなのに競馬にあるカオス性を体験していくことで突拍子もないことを信じこんでしまう。

それは現実ばなれしているほど魅力的に見えるためカンタンに正しい努力を放棄することになる。

いまある馬柱データで出来ることは実績判断だけである。これに補完データを与えることでデータ分析として精度を上げていく。

このプロセスのみが競馬予想の精度を作るのであり、これを伴わない手法では精度を期待することができない。

9年プラスを証明した競馬予想サイト

2017年も当サイトやツイッター経由の公開予想で4000%オーバーの回収率を証明!いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始しました!

どこよりも確実性の高い投資競馬を実践できる紹介枠を4keiba.comがご用意。数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

お一人さま一度限り有効な招待コード【ns95kx】
お申し込みの時に入力してください。

9年プラスの投資競馬はこちら