2017年のフェブラリーSが近づいてきました。このレースで思い出すのは友駿ホースクラブのエスポワールシチーでしょう。

中央競馬と地方競馬で10億円を稼ぎ出し無事に8歳まで走りぬけた名馬でした。ダートレースでは一流馬をつかめると長く活躍する傾向があるため一口馬主でも意識しておきたい路線です。これから芝・ダート別で種牡馬の整備も進んでいく可能性が高いことから種牡馬の売却代金も先々は上がっていくと予想しています。

ただ、地方交流レースに出られるレベルでないとメリットが感じられないこともあるでしょう。特に2~3歳路線は十分に整備されているというわけではないため早くから賞金を稼げる計算をするのは難しくなります。

また、パワーが求められるため牝馬は相対的に不利なこと傾向もあり牡馬よりは稼げる賞金の上限が低くなります。

最近では、ダート路線を狙って外国産馬を購入してくる馬主もでてきていることから、今後は競争が厳しさを増してくるかもしれません。

クラブ馬でおすすめのダート血統は母父ブライアンズタイムですね。エスポワールシチーだけでなく10億円に近い賞金を稼ぎだしたクラブ馬ブルーコンコルドも母父ブライアンズタイムの血を持っていました。

もし、芝で走ることもありますし2016年の皐月賞馬ディーマジェスティもそうであったように今後も注目していきたい血統です。もし、クラブで該当する募集馬がいたら出資を検討してみてはいかがでしょうか。

9年プラスを証明した競馬予想サイト

多くの重賞馬オーナーを誕生させた競走馬エージェントが監修してる競馬予想サイト。


2017年も当サイトやツイッター経由の公開予想で4000%オーバーの回収率を証明!


いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始しました!


どこよりも確実性の高い投資競馬を実践できる紹介枠を4keiba.comがご用意。数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。


お一人さま一度限り有効な招待コード【ns95kx】
お申し込みの時に入力してください。

9年プラスの投資競馬はこちら