紆余曲折でどうなるかと思いましたがリオンディーズのデビューが11月22日の2歳新馬(京都・芝2000m)に決定しました。同レースにはフォイヤーヴェルグ【Bランク】も登録しているそうで楽しみです。

競走馬タイプ的には、同クラブで活躍したトゥザグローリーとトゥザワールドに近いと見ています。距離適性も同じくらいで本質的には中距離がベスト。新馬が衝撃的な内容でなくても2戦目以降の上積みが見込めるはずですが、やはり名牝シーザリオの仔ですから初戦から期待せざるを得ません。

キャロットクラブでは、全弟となるシーザリオ2014が募集されましたが、こちらは成熟度の観点からAランク評価に留まりましたが問題にはならないレベル。全兄リオンディーズの走りっぷりで将来性を判断していいかと思います。

エージェントの評価でロザリンド、クローディオを避けてここで勝負に出た方もいらっしゃいましたので順調さを欠いた時には肝を冷やしましたが、やはり資質の高い馬は間に合ってくるものだなと不思議な感覚を味わっています。

日本ダービーが最大目標だと思いますが適性的に皐月賞も軽視しては欲しくない。兄のエピファネイアとは全くタイプは違いますが、底知れぬ何かを感じさせてくれるデビュー戦を期待しています。

9年プラスを証明した競馬予想サイト

2017年も当サイトやツイッター経由の公開予想で4000%オーバーの回収率を証明!いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始しました!

どこよりも確実性の高い投資競馬を実践できる紹介枠を4keiba.comがご用意。数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

お一人さま一度限り有効な招待コード【ns95kx】
お申し込みの時に入力してください。

9年プラスの投資競馬はこちら