4keiba.comで一口馬主の出資サポートをした出走馬の一部を回顧していきます。

03/11(土)のクラブ馬レース回顧

■中山1 プリエンプト1着
体重を14kg絞り今までにない渾身の仕上げを施しての1着。しっかりと走る安定したメンタルの持ち主で上のクラスでも期待できる。

■阪神4 ウインペイザージュ1着
順当に使われて良くなっておりトモの入りが良くなっていた。まだ線が細いもののレースに慣れてくれば上のクラスでも楽しみはある。

■中京5 ジャーミネイト1着
まだ体が緩く持て余している感があった。これからキャリア積んでいけば変わりそうなだけに馬本位でレースに使っていくのがベsターだろう。

■中山6 アメイズミー4着
中途半端な先行策が裏目でたのとテンの入りが速すぎた。そろそろ距離を伸ばしての待機策を試して良い頃。

■中京9 シャンデリアハウス1着
まだ緩さはあったものの少しずつ良化している。距離はもっと伸びても大丈夫なので本年にはブレイクして欲しい。

■阪神10 ジュールポレール1着(うずしおS)
ゆるかった馬体に少しずつ実が入ってきている。それ以上に出世しているのは心肺機能の高さゆえん。オープンで揉まれても長い目で見たい。

■中山10 シュペルミエール1着(サンシャインS)
体重こそ増えていたが太った印象はなく成長分も含まれていた。ここにきての成長は嬉しい誤算で今後のレースが楽しみになった。

■中京11 ロードヴァンドール2着(金鯱賞)
ようやく緩さが解消してきたことで速いアクションを起こせるようになった。相変わらずワンペースな所はあるものの、これからゆっくりと解消してくかもしれない。

03/12(日)のクラブ馬レース回顧

■中京2 シシオウ1着
明らかに太め残りながらも地力で押し切る内容。順調に使っていけるようなら上のクラスでも通用していくだろう。

■中山4 アンティノウス1着
しっかりと走れるメンタルの強さは武器になる。トモがしっかりしてくれば芝でも問題なく走れるようになるはず。

■阪神5 エンゲルヘン1着
早熟なタイプということもあり3歳のうちに稼いでいくスタイルが合っている。

■阪神6 ソリティール1着
あいかわらず好馬体の持ち主で体ができてくれば上のクラスでも走れるようになるだろう。

■中山6 リカビトス1着 レッドローゼス3着
神経がいいリカビトスはスローペースの方が向いている。もっと馬体に成長があれば上でも面白い。

まだ体ができていないレッドローゼスは長い目で見たい1頭。本格化するのは夏を越してからだろう。

■阪神11 ジョーヌエコール3着 フラウティスタ6着(フィリーズレビュー)
どちらも4コーナーにかけてからの不利があった。万全の仕上がりだっただけに出資者にも手痛いレースになってしまった。フラウティスタは自己条件に戻ればすぐにチャンスがきそうだ。

9年プラスを証明した競馬予想サイト

2017年も当サイトやツイッター経由の公開予想で4000%オーバーの回収率を証明!いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始しました!

どこよりも確実性の高い投資競馬を実践できる紹介枠を4keiba.comがご用意。数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

お一人さま一度限り有効な招待コード【ns95kx】
お申し込みの時に入力してください。

9年プラスの投資競馬はこちら