9年プラスのkeibasite.comが本命にするのはハーツクライ産駒リスグラシュー。

阪神ジュベナイルフィリーズとチューリップ賞において決着がついたと判断されているオッズだが、BDタイプによる適性でオッズほどの乖離はないことが分かった。

陣営的には良馬場がいいとのことだが程よく時計が掛かる馬場にこそチャンスがあふれている。逆転するにはギリギリのラインを攻められるかも重要になってくるが桜花賞に縁が深い武豊なら3枠を上手く活用できるだろう。

あくまで無難策にこだわる大外ぶんまわしも考えられるが、この人気ならリスクを取っていきたい。

▽べノム診断(BD)とは?
馬体と調教育成にレース分析を加えた独自の適性診断になります。

9年プラスを証明した競馬予想サイト

多くの重賞馬オーナーを誕生させた競走馬エージェントが監修してる競馬予想サイト。


2017年も当サイトやツイッター経由の公開予想で4000%オーバーの回収率を証明!


いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始しました!


どこよりも確実性の高い投資競馬を実践できる紹介枠を4keiba.comがご用意。数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。


お一人さま一度限り有効な招待コード【ns95kx】
お申し込みの時に入力してください。

9年プラスの投資競馬はこちら