ラフィアンターフマンクラブ2015募集馬ジェネロジーの14を馬体と血統を経験豊富な専門スタッフが診断しています。

ジェネロジー2014血統分析

牡 父スクリーンヒーロー 母ジェネロジー(ジェイドロバリー)

2015年の安田記念を勝ったモーリスを輩出しグングン種牡馬としての評価を上げているスクリーンヒーロー。その特徴は、何と言っても繁殖成績が乏しくても走るところにあります。そういう影響力の少ない繁殖牝馬の方が種牡馬の良さを出しているという見方もできるところで地味な血統はむしろ売りですらあると考えているところです。

ジェネロジーもJRAでは勝ち星がない繁殖ですが気にする必要はありません。牝系を辿っていくとチーフズクラウンの全妹に行き当たり血筋が良いのは地味に走る馬の特徴でよく見られるポイントで評価できます。そういった点から一気にブレイクしておかしくないポイントを押さえており楽しみな要素が詰まっている1頭で出資する価値のある馬だと判断しました。

配合実績馬

該当なし

ジェネロジー2014馬体診断

緩さが目立つためパッとしない印象が強いですが個々のパーツを見ていくとセンスの良さを感じさせるものがあります。脛から飛節にかけてのスローブは理想的で、それを邪魔していない繋ぎから効率の良い走りが期待できそうです。首の角度や緩さのある体形から1,800m以上の距離に適性がある可能性を感じ取ることができます。

繊細な体つきやアウトラインからダートより芝向きの適性が高いためクラシックのダークホースとして活躍するようなイメージを抱かせてくれる馬です。現状は体躯バランスが良いとは言えないものの、これからの成長力次第で個々のパーツに力がついてくれば改善されていくと思います。完成度の高いタイプではないですが仕上がり早の血統なので牧場での育成タイミング次第でしょう。

ジェネロジー2014総合評価

ランク:S>A>B

ダート 距離適性 成長 理想体重 ランク
1,800~ 普通 470kg B+

9年プラスを証明した競馬予想サイト

多くの重賞馬オーナーを誕生させた競走馬エージェントが監修してる競馬予想サイト。


2017年も当サイトやツイッター経由の公開予想で4000%オーバーの回収率を証明!


いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始しました!


どこよりも確実性の高い投資競馬を実践できる紹介枠を4keiba.comがご用意。数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。


お一人さま一度限り有効な招待コード【ns95kx】
お申し込みの時に入力してください。

9年プラスの投資競馬はこちら