ファルコンSの出走予定馬の馬体と追い切りをエージェントが厳しくチェック!

コウソクストレート

走るヴィクトワールピサ産駒は大柄なのでそこはいいのだが、前走シンザン記念は休み明けでプラス体重が示す通り太め残りだった。あまり順調な過程を踏めなかったのかもしれない。追い切りの動きは悪くないものの絶好調だった2走前よりかは物足りない印象もあった。前走からの上積みは見込めるものの一変とまでいくかは疑問が残る。

ジョーストリクトリ

前走アーリントンカップでは上積みこそ感じられなかったもののパドックでの歩様は柔らかく雰囲気が良かった。いつも通り小気味の良い追い切りから好調キープしている。それほど強調する材料はないが減点材料もなくデキは安定している。ジョーカプチーノ産駒の体躯は硬めなことが多く、先々はダートというパターンに育つ馬もでてきそうだ。

ナイトバナレット

シルクホースクラブ所属で出資サポートをした馬。とにかく見た目以上に身のこなしが軽く差す競馬が合っているのは間違いないところ。スタートで遅れてしまうのは構造的な問題であり仕方のないところ。どう育つのか楽しみではあるがエージェントとしての経験から言えば早いうちの方が重賞レースを勝つチャンスがあると見ている。仕上がりに苦労するタイプでなく坂路の動きも軽快。このファルコンSで重賞レース制覇も十分ありうる話だ。

ボンセルヴィーソ

デビューから馬体重が絞れるにつれレース内容も良くなったことから460kg台で出走できるかが1つの好走目安になるだろう。どこまで仕上げてくるか厩舎の意向次第ではあるが、その点を厩舎が重視していない可能性は考慮しておきたい。この馬の評価についてレース当日に行うかもしれないパドック診断の方が確実性が高い。

マイネルバールマン

非常にタフな馬ということで前走クロッカスSでも疲れた様子は一切ない健康優良馬。少し硬さはあるタイプということから中6週での出走はプラスになる。非常に集中力が高く自分の能力は出しきる馬なので追い切りでも問題は見られない。ジョーカプチーノ×シンボリクリスエスという筋力が強い血統配合ということもあり中京競馬場は向いている。

この記事が参考になったら今後の方針のため評価やSNSでの共有をお願いします。

9年プラスを証明した競馬予想サイト

多くの重賞馬オーナーを誕生させた競走馬エージェントが監修してる競馬予想サイト。


2017年も当サイトやツイッター経由の公開予想で4000%オーバーの回収率を証明!


いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始しました!


どこよりも確実性の高い投資競馬を実践できる紹介枠を4keiba.comがご用意。数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。


お一人さま一度限り有効な招待コード【ns95kx】
お申し込みの時に入力してください。

9年プラスの投資競馬はこちら