G1サラブレッドクラブ

G1サラブレッドクラブの募集馬を血統分析と馬体診断で評価しました。
  • 2017.06.29

新時代の王者にふさわしい走りシルバーステート

故障からの復帰後はトントン拍子で出世街道を歩んでいるディープインパクト産駒のシルバーステート。 まだ負荷をかけきれずに太めな体つきながら楽勝の走りはスケールの大きさを裏付けている。 ようやく差し一手の教育をやめたことでディープインパクト産駒が持つ資質を開花させる馬が増えてきた。 その流れに乗って素晴らしい走りを見せるシルバーステートは新時代の王者も狙えるモノを持っている。 これから無事にいくような […]

  • 2017.06.27

セレスティアルキャットの2016【G1TC募集馬診断】

牝 父ハーツクライ 母父Tale of the Cat 5月生まれということでバランスはこれから取れてくるため気にしなくていいでしょう。 個々のパーツを見ていくと胴長ながら力が分散していないため歩幅メリットがあります。 成長力のある血統からみても今後の良い変化に期待せずにいられません。 スロースターターと見ておくのが妥当で早いデビューは見込めません。 母セレスティアルキャットの仔だしが良くマークし […]

  • 2017.06.19

オンブルリジェールの2016【G1TC募集馬診断】

牝 ハーツクライ 母父Double Bed 半姉にフェアリーSを勝ったジェルミナルがいる血統。 そこから10年パッとしないせいか募集価格は2000万円と非常にお手ごろで出資しやすい。 姉よりも馬体バランスを良く見せているあたり一発が期待できると見ています。 ハーツクライ産駒は当たればホームランを期待できるだけに上手く育てば牝馬戦線を賑わすかもしれません。 体質が弱い牝系にしては健康的な四肢を持って […]

  • 2016.07.07

サングレーザー【Aランク】早くもクラシック候補生が登場

サングレーザーは、父ディープインパクト 母マンティスハントという血統。G1サラブレッドクラブ募集馬 サングレーザーは、前脚から球節そして繋ぎに至るスローブが緩めなのが気になるものの全体のシルエットは素晴らしくクラシックに乗っていくべき馬だと思わせてくれる。 ブルードメアのデピュティミニスターは、今年の日本ダービーを制したフレンチデピュティを輩出していることもあり楽しみは尽きない。 まだ成長の余地を […]

  • 2016.07.01

アメイズミー【Cランク】デビュー評価

父は新種牡馬タートルボウルに母アルーリングアクト。G1サラブレッドクラブ所属。 アメイズミーの由来は、「私を驚かせる」という意味。 父は新種牡馬、母は高齢という組み合わせで嫌われるところですが、馬体そのものは健康体で成熟度も高く早期デビューを見込んでいた1頭でした。 ここまで予定通りに来ており、血統傾向から早熟であるため2歳戦のうちに賞金の上積みを期待したいですね。 調教は、スピード色が強く一本調 […]

  • 2016.01.21

シルバーステート【Aランク】故障によりクラシック断念

デビューから3戦2勝しクラシック制覇に向けて調整が続けられていたディープインパクト産駒のシルバーステートが屈腱炎を発症する事態に見舞われました。初戦を圧勝で飾ったポルトフォイユに続くAランク馬の脱落は残念でしかなりません。あれだけ大事に使われても故障する時はしてしまうサラブレッドの難しさを痛感するところです。 今のところ全治は未定で、今後詳しい検査が行われる予定となっているそうで軽症で済むようにお […]