エージェントが競馬予想に役立つパドック診断や一口馬主の募集馬を無料診断します!

一口馬主で当たりを引くコツ

馬体には流行がある

日本の競馬は、現在の競馬に至るまでに種牡馬の流行と衰退を繰り返してきました。欧州系から始まり米国系へと種牡馬の流行は移り変わり、今ではサンデーサイレンスが一大系統として日本に根付くまでになっています。

あまり語られることありませんが、それと同じくして馬体の形も変わってきているのは明らかです。今や偉大な三冠馬として語り継がれるディープインパクトもセリでは評価の低い馬だったことはあまりにも有名です。サンデーサイレンス旋風が吹き荒れていた中でも偉大な馬はプロの眼をかいくぐり見過ごされた事実から走る馬の傾向が変わるのではないかと考えました。

なぜ偉大なディープインパクトは見過ごされたのでしょうか。それは、恐らく今まで走るとされていた馬体とは程遠かったからだと思います。その走る傾向から外れた馬が走ったことで走らない馬の特徴ではなくなり新しい時代の幕開けを告げることになったのです。まさに競馬界におけるビッグバンというべき劇的な変化が起きたわけであり、こういった事実から時代の移り変わりと共に走る馬の馬体も変わっていくと結論づけるに至りました。

繁殖牝馬のポテンシャル

最近は繁殖牝馬のポテンシャルが強く反映されるように感じています。走る馬を出す繁殖牝馬の仔は、再び走る馬を出す確実性が高くなっているのです。こういったことが起きている背景には生産頭数の縮小が絡んでいるように思えます。似た血統が多くなるほど最後の決め手になるのは繁殖牝馬のポテンシャルなのだと考えています。

そういった点から繁殖牝馬の実績はより重要性を増してきたと言えます。そういった点から堅実な仔だしをする繁殖牝馬には注目しておくべきでしょう。多くは割高な価格になると思いますが確実性の高い馬を掴むのに効果を発揮してくれるはずです。そういった点から2,000~5,000万の価格帯を中心に血統配合を見ながら走りそうな馬を抽出していくのがベターだと考えています。

競走馬エージェントにお任せ

今の流行を掴むことで正確なアドバイスや出資費用の収支改善に役立てることができるのではないかと考え10年以上の歳月を費やして独自の相馬理論を構築してきました競走馬エージェントのAです。今まで数千頭以上に及ぶ血統配合の研究に始まり、同じくして馬体の走る形を突き止める地道な作業を重ねてきました。

最も大きな成果を上げたのは、サンデーレーシングで募集されていたジェンティルドンナ号をベストチョイスでおすすめ出来たこと。かなり自信があったため牝馬三冠を達成した時に確実性の高い馬を選んでいける確信を持つに至りました。いま走る馬を掴み出資することができれば馬主ライフはより輝きを放つものとなります。そして、それと同時に収支改善をもたらし長きに渡る活動の礎になってくれるはずです。

まずは、無料診断から始めてみませんか?消耗するだけの一口馬主から抜け出すお手伝いをさせて頂きます。

お困りの時は、エージェントを紹介しますのでぜひご相談ください。

PAGETOP
Copyright © 無料競馬情報4keiba.com All Rights Reserved.