競走馬エージェントが競馬予想や一口馬主の募集馬を無料診断。ゾクゾク重賞馬オーナー誕生中!DMMバヌーシー対応

一口馬主クラブの選び方

王道はサンデーTC

どのクラブがいいかは資金継続力に左右されます。資金力が豊富な方は、サンデーTCや社台TCなどの大手で実績作りから始める王道戦略もいいでしょう。出資実績を作ることにより出資対象馬の当選確率を上げることができるため大手クラブならメリットがあります。特にサンデーTCは、リターン期待値の高いクラブながら二冠馬ドゥラメンテなどクラシックホースも輩出しており実績作りしていく価値があります。

小口なら東京TC

下の表を見ていくとロードTOの期待値が100を超えており出資対象に入るクラブです。ただ、この数値はロードカナロアの活躍が押し上げている面もあることを考慮した方がいいでしょう。血統が良く募集馬の質が高いぶん募集額は高めの傾向にあります。

当サイト的には、爆発力があり診断相性の良い東京TCをおすすめしています。現代競馬で活躍しやすい馬を選ぶ相馬理論との相性が良く爆発力のある馬を高精度で診断できていますのでお役に立てる自信があります。

他には、社台資本が入り出資馬を一新したシルクHCは、これからのノビシロを期待して出資するのも良さそうです。リニューアルしてから早田牧場ゆかりの牝系でラストインパクトが活躍しているのは社台バックアップの恩恵と言えます。

派手さはないもののコツコツと活躍馬を送り出しているラフィアンTCも爆発力があり魅力的です。ただ、主流血統から距離を置いたラインナップが多いためデータ的に未知数な部分があり出資馬の候補選びは経験が求められてきます。そこを面白いと考える方ならおすすめできるクラブだと言えます。

次々と活躍馬を送り出しているキャロットCは安定した人気があります。小口クラブの代表格と言えるクラブですから初心者が始めるのに最適です。ただ、会員数の多いクラブですから思ったような募集馬に出資できないことも考慮しておくべきだと思います。小口で実績を作っておきたいのなら入会しておいて損はありません。

なお、クラブにより出資制度が異なりますので詳細は各クラブへお問い合わせ下さい。
お困りの時は、エージェントを紹介しますのでぜひご相談ください。

一口馬主クラブ成績比較

PAGETOP
Copyright © 無料競馬情報4keiba.com All Rights Reserved.