牝 父ディープインパクト 母父クロフネ 藤原英昭 厩舎

全兄にG1レース大阪杯2着ステファノスがいる。抜群の体質を持っている兄同様に優れた好馬体を受け継いており、薄かった馬体にも見が入ってきたようだ。

初期は兄と比べるのは酷と言われたものの右肩上がりの成長を続けてこれたのは確かな牝系の力があってこそだろう。このまま良い成長を続けていくようなら悲願のG1レース制覇も現実味を帯びてくる。

適性はもちろん芝で距離は中距離までの印象。このあたりは兄と変わらない適性を示すものと思われる。その兄よりも体躯の柔らかさでは上回ることから確かな瞬発力を発揮する馬に育つ可能性が高い。

馬体重は470kg前後なら高速決着に対応できる下地があると見ていい。この血統の場合、あまり大きくても小さくてもポテンシャルを発揮することができない。

まあ牝馬で5000万円という高額馬なので期待はされていたろうが、だからといって確実に走るわけではないのが一口馬主の難しいところでもある。馬券のように無難に出資すれば回収率75%になるという計算ができる世界ではない。

この血統と合う種牡馬はディープインパクトがベスト。2016年度産も牝馬ということで確実性が高い1頭になりそうな気配がぷんぷんとしている。

9年プラスを証明した競馬予想サイト

2017年も当サイトやツイッター経由の公開予想で4000%オーバーの回収率を証明!いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始しました!

どこよりも確実性の高い投資競馬を実践できる紹介枠を4keiba.comがご用意。数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

お一人さま一度限り有効な招待コード【ns95kx】
お申し込みの時に入力してください。

9年プラスの投資競馬はこちら