いまや見かけだおしというイメージがこびりついた繁殖牝馬パーシステントリー。

日本に合わない理由は、ブルードメアに入っているツーパンチ(ミスプロ)系があまりよろしくない。とにかく硬い馬が多く特に牡馬になると最終的にはダート行きになる可能性が高い。

高い評価を与えた全姉パーシーズベストが期待値以下であり今後の見通しは暗い。

どうせならゴールドアリュールでもつけてダート一流馬を狙ってくれる方が割り切れる。
こういった中途半端な高額馬はまったくもってオススメできない。