バラダセール2014

日差しを浴びて黒々と光り輝く馬体は気品に満ち、亜3歳牝馬チャンピオンの母と世界を制した父の血を確かに感じます。太く逞しい首を上手に使い、深いトモの踏み込みが生み出すフットワークは伸びやかで、優雅さにあふれています。人懐っこく落ち着いた性格も好印象で、着実にヒロインへの階段を登っていくことでしょう

社台系担当エージェント診断

トモがしっかりとしているタイプで牡馬に見えるぐらいの迫力をかもしだしている。それがいいかは成長次第なのだが、こういったタイプが大きくなりすぎると緩慢な走りになりやすく思ったほど瞬発力がなかったという事態も考えられる。ちょっと近況を見たところすでに540kgという巨躯・・・ちょっとデカすぎるな。

細かな適性や馬体ランクを知りたい方は無料診断をご利用ください。