繁殖としてトゥザヴィクトリーの評価は低くキャロットに回ったところでトォザグローリーが成功したのは会員にとっては幸運だろう。個人に売ったのは成功していない。

こんなデカイのがよく走るなというのが生産者の本音だろう。どうみても特別な良さはないのに走ってしまうから競馬は面白い。

その一族の中で一番デカいと評判なのがトゥザクラウン。兄弟と比べると見た目の評価は低く、これで走られると不可思議な血統としての色を深めることになる。

なぜかキングカメハメハ牡馬になると驚くほど良好な成長ラインを描いていく。だから、募集馬の時点では高い評価は与えられないのが面倒だなと思う。

こういった異端の血統とどう付き合うべきか今後の参考にしたい。

9年プラスを証明した競馬予想サイト

公開予想で実力を証明し、いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始! これから一層の利益拡大に向けた効率化が執り行われていきます。

1割の勝者となるためにはkeibasite.comを活用するのが最速の道。

クーポンコードを利用すれば初期費用のシステム登録料が20,000円オトクに。
専門紙の半額以下だから最高のコストパフォーマンスだね!
【時限募集のため繋がらない場合があります】

クーポンコード:【n7hs6w0】
お申し込みフォームにある【コード】欄に記入するだけ!

残り50名さま限り入会できる配信サービスはこちら