ディアジーナ2014

バランスのとれた美しい馬体から繰り出されるフットワークは見る者を魅了し、大柄でありながらも素軽く俊敏な動きを見せています。またステイ産駒の牝馬としては大人しく素直で、どんな馬場でもこなせる器用さも持ち合わせています。スピード、スタミナともに一級品で、その上『黄金配合』となれば目指すところは大舞台での載冠です。

社台系担当エージェント診断

ステイゴールドにメジロマックイーン牝馬の黄金配合。ただ、この組み合わせなら何でも走るというわけではなくノーザンダンサーのインブリードがない配合は期待値が低い傾向にある。最近デビューしたクロスなしのアタンドリールなんかは思ったより走っていない。ただ、気性がキツくなりやすい牝馬にはクロスなしの方がいいという可能性もあるだけに意外に走る可能性もある。

細かな適性や馬体ランクを知りたい方は無料診断をご利用ください。