グリーンファーム愛馬会で募集されている【チャイナドールの2015】を残り福として紹介します。

この時期だからこそ出資する価値を秘めた馬がいる。これも一口馬主の面白さではないでしょうか。

チャイナドールの2015診断

牡 父ワークフォース 母チャイナドール(スペシャルウィーク)募集価格:1,400万円

ワークフォース産駒は期待ほど走りませんでした。その理由としては、芝ダートどちらにも特化しきれなかったことが原因として挙げられます。

今の競馬を見ても特定のレース条件に特化した馬がG1馬になるように種牡馬も何か強みがないと成功できません。

そのワークフォース産駒の活躍馬を見ると芝馬の方が出世しているのですが、もともと硬さが目立つ馬が多く体が成長してくるにつれダートへ移行する馬が増えるのではないかと予測しています。

今のところ体躯の柔らかい牝馬が走っているのも納得がいく所で、これから年を重ねていくと牡馬がダートで活躍する可能性もまだ残されている。

その点【チャイナドールの2015】は、初めからダートを得意とする血統に振り切れているため特化型としての強みがあります。

それでも中庸なイメージが強いですから時計のでる走りやすいダートを主戦場にできる関西所属は好都合でしょう。

あまり早期デビューのメリットは生かせないかも知れないですが、とりあえず洋芝を試しつつ最終的にはダートへ移行するプランがいいかと思います。

ワークフォース×スペシャルウィークでは、グリーンファーム愛馬会のセネッティが走っている実績がありますし、その馬よりも馬体が良く価格が安いとなれば回収のチャンスは十分にあると見ています。

9年プラスを証明した競馬予想サイト

2017年も当サイトやツイッター経由の公開予想で4000%オーバーの回収率を証明!いよいよ収益拡大に向けたシステム運用を開始しました!

どこよりも確実性の高い投資競馬を実践できる紹介枠を4keiba.comがご用意。数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

お一人さま一度限り有効な招待コード【ns95kx】
お申し込みの時に入力してください。

9年プラスの投資競馬はこちら