スカイディーバ2014

米国2歳G1勝ち馬である母が父との配合で、期待どおりの素晴らしい若駒を送り出してくれました。骨量十分なフレームに良質な筋肉をまとった馬体には大物感が漂い、力強いトモの踏み込みに柔らか味のある常歩など随所に素質の高さを感じます。メリハリのある性格も好印象で、クラシックで活躍する条件は整ったと言えます。

社台系担当エージェント診断

ステイゴールド産駒の牝馬にしては腹袋のあるタイプ。こういった系統が走ったのは記憶になく逆に考えれば可能性としては面白い。ステイゴールドの一流馬は牡馬に偏っているため型にはまらないタイプを狙うという考えは支持できる。ただ、そのぶん走らないリスクも大きく3,200万という価格が見合っているかと言えば微妙なところだ。

細かな適性や馬体ランクを知りたい方は無料診断をご利用ください。