デビューから3戦2勝しクラシック制覇に向けて調整が続けられていたディープインパクト産駒のシルバーステートが屈腱炎を発症する事態に見舞われました。初戦を圧勝で飾ったポルトフォイユに続くAランク馬の脱落は残念でしかなりません。あれだけ大事に使われても故障する時はしてしまうサラブレッドの難しさを痛感するところです。

今のところ全治は未定で、今後詳しい検査が行われる予定となっているそうで軽症で済むようにお祈りしておきます。