アンタレスS2017激走穴馬BDタイプ

アンタレスS2017激走穴馬BDタイプ

アンタレス2017タガノエスプレッソ

前走すばるSは見所なく惨敗。ここまで負けるの理由は体質的な面が大きいのでしょう。2走前のファイナルSは好内容でしたしダート適正は十分。BDではスローペースになれば好走確率が上がってくるため、ハナを主張する馬が少ないアンタレスSで重視したいタイプ。

レースでは中団の外でうまく脚をためてといった感じでしょうか。安定感のあるタイプではないので大きくは買いづらいものの末脚はしっかりしているため頭までハマッた時に高配当が得られる馬券の買い方がオススメです。

BD(ベノム診断)とは?

エージェント集団4keiba.comと馬券師集団keibasite.comが共同研究で開発した診断法。エイクイノム社の3タイプ遺伝子診断よりも詳細な適性を明らかにすることができる。

このため、馬主への競走馬仲介において5頭に1頭はオープン馬というハイスコアをたたき出し、馬券においては9年プラス収支をツイッターを通して公開証明している。

競馬予想家カテゴリの最新記事